フィブロスキャン

.

Overview

以前の肝線維化検査は 2、3年に一度の生検検査が必要であり、検査名を聞くだけで恐れをなすような疼痛を伴うものでしたが、現在では検査後すぐに帰宅できるほど気軽に受けられるものになっています。定位置に取り付けられた専用装置から肝臓へ弾性超音波を送り、フィブロスキャンのソフトウェアで伝播速度を解析、その値に基づいて病状診断が行われます。

 

検査時間はわずか 10分ほどで、検査結果からすぐに治療プランを立てることができます。

IMG_1109.JPG

Related Treatments

Doctors Related

Related Centers

消化器科

より詳しく知る

肝臓疾患センター

より詳しく知る
Rating score 9.11 of 10, based on 9 vote(s)

Related Health Blogs