Urology Center(泌尿器科)

  • フォント・サイズ
  • A 
  • A 
  • A

バムルンラードの泌尿器科 は、男女の広範囲にわたる泌尿器系及び生殖器系の疾患に対する迅速で正確な診断と即時的かつ効果的な治療を行うことを第一としています。

当センターでは非侵襲的あるいは侵襲性を最小限に留めた治療を中心に治療を行っており、このことにより不快感を最小限に留めつつ最大限の治療結果を期待することができます。

前立腺治療

半数以上の男性が前立腺肥大、前立腺炎、前立腺がんなどの前立腺に関わる問題を経験します。これらの病気は不快で痛みを伴い、時には命にかかわることもあります。当センターの泌尿器科医たちは、投薬治療、侵襲性を最小限に留めたレーザー治療や手術など、あらゆる段階の前立腺関連疾患を治療するための様々な方法を用いて治療にあたっています。

腎臓結石

この痛みを伴う疾患には様々な治療方法があります:腎臓結石は、よくある病気の一つとして容易に診断したり治療することができます。薬物療法、非侵襲的な衝撃波砕石術(ESWL)、内視鏡手術、経皮的結石除去術など様々な治療をバムルンラード・インターナショナルで受けることができます。

膀胱がん及び膀胱関連疾患

先進技術を用いた診断方法 :MRIやCTスキャンなどの非侵襲的な検査により、問題の範囲を特定することができます。また膀胱鏡検査では泌尿器系の画像をリアルタイムで見たり、精密検査のための組織採取を行うこともできます。


対象となる治療
:当センターは膀胱全摘術および代用膀胱造設術を行うノウハウを持っています。この治療方法は、異常のある膀胱を丁寧に取り除き、新たに正常に膀胱機能を果たすことのできる器官を造設します。当センターの泌尿器科医は膀胱や前立腺の異常組織を取り除く経尿道的切除術に関しても高い技術を持っています。

尿失禁

男女共に経験する一般的な問題です。当センターでは尿流量測定検査(尿が膀胱から放出される際の勢い、流れ、量を測る)や膀胱や泌尿器系をX線撮影を通じて観察する検査等で診断を行います。膀胱のコントロールの向上と自信の回復とを治療の目的としています。

再建

当センターの経験豊かな外科医たちが外傷やがん、先天異常等による変形や閉塞を治療します。泌尿生殖器がなるべく自然な形で正常に機能するようにすることが第一の目的です。

感染症

尿路や生殖器の感染は痛みを伴ったり深刻な合併症をもたらすことがあります。泌尿器センターでは正確な診断を行い、効果的かつ的を絞った治療を提供しています。

お問い合わせ

電話: +66 (0) 2667 1555

ファックス: +66 (0) 2667-2915

診療時間

月曜日から金曜日:8:00 am – 8:00 pm

土曜日・日曜日:8:00 am – 5:00 pm(以降は予約のみ)

所在地

Surgical Clinics (外科):

バムルンラード・インターナショナル、クリニックビル16階

9049
Urology Center(泌尿器科)
Summary: 泌尿器センターは、男女の広範囲にわたる泌尿器系及び生殖器系の疾患に対する迅速で正確な診断と即時的かつ効果的な治療を行うことを第一としています。
Rating score: 10.00 of 10, based on 1 vote(s)
9049|0
9049

Center Related Blog Posts

custom.bihcenter
1