Laser Hair Removal(レーザー脱毛)

 

施術方法

レーザーから放出される光が毛包の色素に吸収されることで、一度に複数の毛包を破壊し、毛の成長を止めたり、大幅に遅らせたりします。レーザーは成長中の毛包に作用する傾向があり、後に成長段階に入る毛包もあるため、複数回の治療が必要となります。

レーザー治療 中は、わずかにチクチクとした痛みを感じます。また、治療の直後には赤みやむくみが生じることもありますが、すぐになくなります。毛の成長の速さに応じて、4~8週間以上の間隔を空けて治療を繰り返します。

米国ハーバード大学医学部皮膚科が行った臨床研究では、以下のことが実証されています:

  • 一回の治療後少なくとも 3ヶ月間は、被験者の100%で脱毛が確認された。
  • 治療後 1年後の経過観察では、被験者の89%で脱毛が維持されていた。
  • 長期間脱毛が維持されなかった 11%の被験者のほとんどは金髪であった。レーザーは色素に反応するため、濃い色の毛よりもメラニン色素が少ない金髪の場合、全体的に治療による効果が低い。
  • 副作用は非常に稀で、そのほとんどは、肌の色の濃い被験者や治療時に日焼けしていた被験者に見られる一時的な色素の変化であった。

 

詳細は一般的なお問い合わせ から質問内容をご送信いただくか、予約する から診察・治療をご予約の上、医師にご相談ください 。

Related conditions

Doctors Related

Related Centers

Related Packages

Rating score 8.50 of 10, based on 8 vote(s)

Related Health Blogs