bih.button.backtotop.text

糖尿病患者の救急対応について

12月 11, 2020
糖尿病患者は、血糖値を健康的な範囲内に維持することが強く推奨されます。ただし、この状態を保つことがいつも出来るとは限りません。血糖の管理が不十分な場合、長期的な合併症を引き起こす可能性があります。さらに低血糖(血糖値が低すぎる)や高血糖症(血糖値が高すぎる)を引き起こす可能性があり、すぐに対処しないと命に係わる可能性があります。糖尿病と診断された人の数は増え続けており、この病気に関する一般的な知識は、誰かが緊急に医療ケアを必要とする場合役立つでしょう。



トリガーには次のものが含まれます:

  • 感染症、すなわち尿路、気道または皮膚からの感染
  • 貧しい食生活、つまり炭水化物のバランスが適切に取れていない、糖質の摂りすぎ、飲酒
  • 経口薬または注射薬が多すぎる、または少なすぎる、または保管状態が不適切で薬が不足している
  • 心臓発作または脳卒中
  • 運動過多、または不十分


低血糖症とは?あなたにできること

低血糖症は、70mg / dL未満の血糖値として定義されます。
糖尿病の人は、空腹、手の震え、発汗、皮膚の青白さ、不整脈、心拍数の増加、頭痛、めまい、目がかすむ、または物が二重に見える、不安、および行動の変化などの諸症状を経験したことがあるでしょう。適切に対処しなければ発作または意識喪失に進行する可能性があります。こうなる前に、次の手順を実行してください。
  • 低血糖と感じたら、血糖値を速く上げる必要があります。それには速効性のある炭水化物を食べたり飲んだりすることで行うことです。たとえば、グラス半分のフルーツジュース、ソフトドリンク、小さじ1杯の砂糖を100 mLの水に溶かしたもの、または2〜3個の小さなキャンディーを摂ること
  • 血糖値計器を携帯している場合は、穿刺血液検査を行って血糖値を測定します。速効性炭水化物を摂取してから15分後に再確認してください。血糖値が70〜100 mg / dLの場合、あまり大きくない果物、パンのスライス、小入りクラッカーなど組み合わせて炭水化物を摂取してください。
 

どんな時に医療的措置が必要か?​

  • 意識混濁(脳霧)が発生した場合
  • 発作を起こした場合、局所的(体の1部分)または全身のどちらかの可能性があります
  • 意識を失った場合は、横に寝かせてください。救急隊員を待っている間、口内側に少量の蜂蜜またはシロップを含ませてください。ただし、無理に与える必要はありません。
 

糖尿病と診断された方が覚えておきたいこと

家族、友人、同僚にあなたが糖尿病であることを知らせ、糖尿病の緊急事態が発生した場合に彼らができることを予め伝えておきましょう。

糖尿病患者IDカードを常に携帯してください。血糖値が正常範囲外であると思われる場合は、血糖値モニタリングキット(血糖計)を携帯してください。そうすることで適切な措置を取ることができます。そして最も重要なことは、掛かりつけの医療チームの連絡先を常に携帯しておくことです。



バムルンラード・インターナショナル病院 甲状腺機能、糖尿病および臨床栄養学センター編集
 

Related Health Blogs