bih.button.backtotop.text

ハイリスクな妊娠は専門医によるケアが必要です: 40歳以上の初産婦の方 (初めての出産)

40歳を超えて初めてのお産を迎える方が増えています。しかし、高年妊娠は、母親と赤ちゃんの両方にリスクをともないます。バムルンラード病院の婦人科では、臨床経験の豊富なエキスパートが専門チームとなって、合併症などに対する迅速な診断を行い、最善かつ最良の治療を提供しています。
 

40歳以上の女性にとって、年齢は妊娠の懸念材料 ?

私たちのライフスタイルが新しく変わるとともに、初めてのお産を迎える年齢も高くなっています。昔に比べると出産をする年齢も高齢化しており、ドイツでは、35歳以上で出産する女性の割合は、4人に1人となっています。そして、アジアでも同じような傾向が見られます。

妊娠リスクを定期的に評価し適切な管理さえ行えば、今日の医療専門家や医療技術により、40歳以上の高年妊娠でも安全な出産をすることができます。バムルンラード病院では、専門各科の医師たちが連携して総合的かつ適切な観察と管理を行い、40代前半の妊婦さんでも安全・安心な出産環境を整えています。また、バムルンラード病院では、若い妊婦さんと同様、帝王切開によらない経膣分娩での出産を奨励しています。総合的かつきめ細やかなケアと管理を行いながら、妊婦さんにとって、できる限り正常なお産となるよう努めています。

このように、初めての出産を考える上で、もはや40歳という年齢は何の意味も持たなくなっています。出産の判断は、年齢に関係なくご自分の意思で自由に行えますし、ご自身の健康状況など、妊娠前から持っている年齢以外の検討事項が、妊娠さんと赤ちゃんにとって、より大きな影響を及ぼします。
 

高齢妊娠のリスクは?

医学的には、35歳以上の妊娠を高年妊娠と定義しており、若い妊婦さんとは異なる状態が起こりやすく、特に40歳以上の女性の場合は、妊娠リスクが顕著に増加します。
 
例をあげると、妊娠高血圧症や妊娠高血圧腎症の発症する可能性が高くなります。妊娠高血圧腎症は、タンパク尿を伴う妊娠高血圧症のことです - 重症化すると、脚や手に浮腫の兆候が表れる場合もあります。
 
また、妊娠中に血糖値が異常に高くなる妊娠糖尿病も高年妊娠の妊婦さんにより多く見られる病気のひとつです。

さらに、赤ちゃんの出生異常や遺伝子疾患の割合が高くなります。妊婦さんの年齢が高くなるほど、お腹の胎児の染色体異常や、生まれた赤ちゃんの先天性異常なども増加します。
出生前検査は各種ありますが、非侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)は、妊婦さんから血液を採取し、その血液サンプルから特定のDNA(染色体)を抽出して、ダウン症候群、13トリソミー症候群、18トリソミー症候群など、染色体の異常を検出する検査です。バムルンラード病院では、専門各科が連携する専門の医療チームが、細やかなケアを行いながら、妊婦さんの持つ合併症に対する心配を取り除き、生まれてくるお子さまの健康を守ります。
 

高年妊娠でも経膣分娩は可能?

一般的に、40歳以上の妊婦さんは帝王切開による出産を推奨されるケースが多くなりますが、バムルンラードインターナショナル病院では、専門のチームが、母親と赤ちゃんの安全を総合的に評価して判断をします。高年妊娠でも経膣分娩を選択することは可能ですし、安全なお産にするために、全ての出産条件から総合的に判断をします。妊娠のリスク要因を総合的に評価し、ご本人やご主人と相談しながら、ご家族のご希望に沿うよう、事前にバースプランを作成します。

産科医は、妊娠と出産を安全に行うために、どの分娩方法が最善かつ最適なのか検討します。バムルンラード病院では、総合的なケアによる治療をモットーに、産科医を中心に専門各科がともに連携して、ハイリスクな妊娠に専門のチームで取り組んでいます。
 

高年妊娠のリスクを軽減するには?

妊婦さんが高齢であるほど、妊娠リスクは高くなることは事実ですが、何より重要なことは、母親の健康状態が赤ちゃんに反映されるということです。そのため、妊娠前に病院で健康診断を受けることを強く推奨いたします。医師があなたの健康状態を評価し、必要に応じて生活習慣の改善についてのアドバイスを行います。
 
妊娠してからは、出生前の妊婦健診を定期的に受けて、あなたとあなたの赤ちゃんの健康状態を観察することが最も大切です。検査の結果に基づいて、健康的な食事、体重管理、生活管理、十分な休息をとることで、あなたの健康と赤ちゃんの健全な発育が順調に管理できます。妊娠中は非常に大切な時期なので、アルコールやタバコなどのリスクのあるものの摂取は避けてください。
 

バムルンラード病院ならではの高年妊娠のためのケア


どんなに健康でかつ健康的なライフスタイルを送っている方でも、40歳以上の高年妊娠には高い妊娠リスクがともなうので、妊娠期間、出産、産後を通して、経験豊富な専門家チームによるトータルケアが必要です。
 
当院の妊娠前健診プログラムは、あなたの妊娠リスクを見つけだし、それを管理したり治療するために役立つ検査です。専門医がリスクの総合評価とカウンセリングを行い、いつ妊娠するべきかを判断するために必要な情報が得られます。バムルンラード病院では、ご家族の出産への不安を取り除くために必要なあらゆるケアを提供しています。
 

高年になると妊娠しにくくなる ?

女性の年齢が高くなると生殖機能が低下するので、妊娠しにくくなります。それぞれの女性は生まれた時に決まった数の卵子を持っており、生理が始まる約14日前の排卵日のたびに、卵子を放出します。女性が年をとるにつれ、卵子の数は徐々に減少するため、男性の精子が残り少なくなった卵子と受精しにくくなります。
 
このように、女性は歳を重ねるにつれ妊娠をするのが難しくします。35歳以上の女性は、6か月以上妊娠に至らない場合には、バムルンラード病院 不妊治療センター & IVF クリニックの専門医までご相談ください。当院の専門医が「自分の赤ちゃんを授かりたい」というあなたの願いを叶えるお手伝いをいたします。
 

Related Health Blogs