bih.button.backtotop.text

直腸結腸外科

概要
大腸には、液体や電解分を吸収し、また体内の不要な物質を排出する役割があります。また、大腸は消化、栄養の吸収、体にとって重要なビタミンの生成、及び体の水素イオン指数のバランスを整えるカギとなるバクテリアの住処です。大腸や直腸の働きが悪くなった場合、膨満感、腹痛、下痢、便秘、血便などといった問題が発生します。

大腸及び直腸に関連したもの病気は、命に影響を及ぼすものや、また患者様の人生に重大な影響を与えるものがあるので、注意が必要です。中には、痛みで耐えられなくなるまで、重症化するまで病院に行かず、放置する方もいらっしゃいます。しかし重症化する前の初期段階で病気を発見できれば、その後の治療に有効であるという研究もありますので、例えば初期の痔であれば手術なしで治療が可能といったように、早期発見は非常に重要となります。

バムルンラード・インターナショナル病院の直腸結腸外科では、直腸・結腸に関連する治療や診療を、経験豊富な専門医チーム、専門看護師、及び放射線科医師が連携を取り合い、皆様に最高の医療をお届けできるよう尽力しております。
Team_Colorectal.jpg
 

バムルンラード・インターナショナル病院の直腸結腸外科では、最新技術を用いた痔治療、肛門括約筋に影響を及ぼさない肛門周辺の腫瘍や痔ろう、大腸カメラ検査、高度な内視鏡手術、及びロボット技術を採用した大腸がん手術などをご提供しております。
バムルンラード・インターナショナル病院の直腸結腸外科では、世界的に認められた最新技術である「LIFT術」を採用し、その高度な技術を求める世界中の患者様をお迎えしております。また大腸がん、痔、痔ろう、肛門周辺の腫瘍、脱腸、腸におけるSTD(性感染症)、また便失禁や便秘など周辺の筋力に関する治療も行っています。

バムルンラードインターナショナル病院の大腸・肛門専門外科センターは、結腸と直腸の疾患を専門とする経験豊富な医師のチームで構成されています。また医師は、体に負担の少ない痔ろう治療「LIFT法」をタイに先駆的に導入したチームであります。この技術は現在、世界で最も広く使用されており、毎年、世界中から多くの人々がLIFT技術による治療のため、バムルンラードインターナショナルを選んでいます。
患者様が安心して治療を受けていただけるよう、最高画質内視鏡、MR排便造営検査、高画質肛門直腸内圧測定、大腸通過時間検査など最新の検査設備をご用意しております。

Contact Number

  • 直腸結腸外科
           ​02-011-3388 (24時間)
  • Tele-Consultation with Doctor Click

Service Hours

  • 直腸結腸外科
           08.00 – 18.00 hrs. 
  • Service hours for centers/clinics may change without prior notice due to safety protocols put in place to prevent the spread of COVID-19. As a result, we ask that you please schedule your appointments in advance or call to recheck service hours before travelling to the hospital. Tel. 1378 (local calls only)

Location

  • 直腸結腸外科
     バムルンラード・インターナショナル病院Bビル3階
Rating score NaN of 10, based on 0 vote(s)

Related Health Blogs