Health Check-up Package Test Descriptions (健康診断パッケージの検査内容)

Colon cancer is caused by the uncontrolled growth of cells in the colon. It may take years to develop, and at the early stage, there may only be an abnormal growth of tissues known as polys, However, these polyps can then develop into cancer if left untreated or not removed.

バイタルサインと身体検査
  • バイタルサインのチェックと身体検査を通じ、高血圧および他の症状の有無についてまず検査します。

血液検査を通じて以下の項目に関して調べます:

  • Complete Blood Count (CBC) (全血球計算) : 感染や免疫の問題などの血球の異常について調べる多角的な検査です。
  • Fasting Blood Sugar (空腹時血糖値) :糖尿病および前糖尿病の可能性についてまず最初に行う検査として最適の検査です。
  • Lipids (Fats) Profile (血中脂質) :血中の脂質、中性脂肪およびコレステロール(複雑な化学構造を持つ独特の脂質)を検査することで冠動脈性心疾患の可能性について調べることができます。
  • Gout (Uric Acid) (通風検査・尿酸値) :血中の尿酸値を調べることで通風かどうか診断します。
  • Kidney Function Panel (腎機能検査)
    • BUN(尿素窒素):尿素窒素を調べる検査で、腎臓が血中の老廃物の浄化を正常に行っているかどうか評価します。
    • Creatinine(クレアチニン): 腎臓の浄化機能を調べるもうひとつの検査方法です。
  • Liver Function Panel (肝機能検査)
    • SGOT (AST) and SGPT (ALT) :肝臓の血中に主に含まれている特定の酵素を調べることで、病気による肝機能の異常を検査することができます。
    • Alkaline Phosphatase (ALP)(アルカリフォスファターゼ):血中の酵素を調べるもう一つの検査方法で、肝機能の異常について調べます。
    • Total Bilirubin, Albumin, Globulin(総ビリルビン、アルブミン、グロブリン): 主に肝臓、腎臓に由来する様々な疾患の有無について総合的に検査します。
    • Gamma GT (GGT)(ガンマGT):肝機能の異常を検査し、他の検査によって擬陽性となった疾病の有無について確定するために行います。
  • Thyroid Panel * TSH and Free T4 (甲状腺機能・ TSHおよびFree T4) :甲状腺機能亢進や甲状腺機能低下などの甲状腺機能の異常を調べる検査です。
  • Hepatitis B &C Screening  B型肝炎とC型肝炎) ::B型肝炎およびC型肝炎の抗体および感染について調べます。
  • Tumor Markers (腫瘍マーカー)
    • CEA for GI Cancer(消化器系):: 消化器系のがんの有無の可能性について調べる検査です。陽性であるからと言って必ずしもがんであるとは限りません。
    • AFP for Liver Cancer(肝臓): 肝臓がんの有無の可能性について調べる検査です。陽性であるからと言って必ずしもがんであるとは限りません。
    • PSA for Prostate Cancer(前立腺)::前立腺がんの有無の可能性について調べる検査です。陽性であるからと言って必ずしもがんであるとは限りません。
  • 泌尿器系や腎臓の疾患の有無について多角的に調べる検査です。
  • 寄生虫の有無や消化器系の疾患の有無について検査します。
  • Electrocardiogram (EKG) (心電図) : 安静時の心機能を検査し、心リズムの異常や心臓発作の可能性を調べます。
  • Exercise Stress Test (EST) (負荷心電図) : 心電図検査の一種で、心臓に負荷をかけた状態で通常の心電図検査よりも時間をかけて検査を行います。
  • Chest X-Ray (胸部レントゲン検査) :胸部レントゲン検査を通じて結核やその他の肺の異常、様々な健康の異常を示唆する心臓の大きさについて検査します。
  • Ultrasound Whole Abdomen (全腹部超音波検査) :主要な臓器の大きさ、密集度やその他の状態を調べる効果的かつ非侵襲の検査です。女性の卵巣や男性の前立腺を調べるためにも用いられます。
  • Digital Mammogram with Ultrasound Breast (マンモグラフィ及び乳房超音波検査): 乳房部分におけるがん、嚢胞、その他の異常を検査するために行われます。
  • パップスメアを行うことで子宮頸部の細胞の異常を検査し、子宮頸がんの有無や可能性を調べることができます。また、生殖器(外陰部、子宮頸部、子宮、卵管、卵巣)およびその他の臓器(膀胱および直腸)を調べる目的で内診が行われます。
  • 緑内障など目に関する健康を調べます。

Related Treatments

Doctors Related

Related Centers

Rating score 10.00 of 10, based on 1 vote(s)

Related Health Blogs