大腸カプセル内視鏡

.

Overview
大腸カプセル内視鏡は小腸のカプセル内視鏡と似た検査方法ですが、小腸の場合と異なりカプセルの両側に計2台のカメラが内臓されています。

この特徴により、より多くの角度からの大腸と小腸の大きさの違いに準じた撮影が可能です。撮影後、撮影した画像やデータをコンピュータで解析することで、すばやく正確な治療プランを決定すると同時に、病気の原因を特定します。



IMG_1109.JPG

Related Treatments

Doctors Related

Related Centers

Rating score 9.33 of 10, based on 12 vote(s)

Related Health Blogs