bih.button.backtotop.text

盤谷日本人商工会議所観光広報産業部会・ヘルスケア部会共催 バムルンラード病院見学・講演会を開催致しました。

6月 27, 2024

2024年6月20日、盤谷日本人商工会議所観光広報産業部会・ヘルスケア産業部会共催にて、バムルンラード病院での見学・講演会を開催致しました。

盤谷日本人商工会議所観光広報産業部会・ヘルスケア部会共催
バムルンラード病院見学・講演会を開催致しました。

2024年6月20日、盤谷日本人商工会議所観光広報産業部会・ヘルスケア産業部会共催にて、バムルンラード病院での見学・講演会を開催致しました。
 
医療ツーリズムにおいて、世界的にリードしている当院の経営方針や、世界中からの患者を受け入れるための取り組み、ホスピタリティへのこだわりやこれを実現するための従業員への文化・言語研修などについて、医療ツーリズム誘致の責任者であり、医療ツーリズム成功の立役者でもある当院Chief Business Development OfficerのRajeev Rajanが、部会会員様に向け講演をさせていただきました。
 
講演にてRajeev Rajanは、世界中から安心して治療を受けていただくため、文化や言語的なホスピタリティやサービスの側面はもちろん加味しながら、個人個人の要望に合致した最新鋭の治療をご提供するために、国際的経験豊富で高度な専門性をもつ医療チームによるカスタマイズされた医療を世界の患者さんにお届けし続けるコミットメントが成功の秘訣であると提言しました。
 
BH-News-for-Japan-03.jpg

 
また同時にアジアで始めてJCI(米国認証)を取得しこれを維持し続けていること、そしてニュースウィークの「世界ベストホスピタル」にて2021年の同ランキング開始以来、2024年の最新ランキングまで、タイの病院で唯一世界ランク200位以内にランクインし、同時にタイ国内ランキングで4年連続で1位であること、また今年は世界ランク130位と当院ベストを更新したことを強調しました。このような世界的な認証や功績は、一度受賞することは可能であっても、それを毎年更新し続けること、飛躍し続けることは容易ではありません。
 
こうした長年にわたり患者さんから培った信頼こそが、バムルンラード病院だからこそできる、バムルンラード病院ではなくてはらない、世界の患者さんがバムルンラード病院を選ばれる理由です。1人の患者さんへの医療が、サービスが、そしてホスピタリティが、余波となって世界へと広がっているのです。
 
 
また講演の後半では、高度で専門性の高い医療をご提供し続けている当院のエクセレントセンターを代表して、循環器科、及び泌尿器科での取り組みをご紹介しました。

 
BH-News-for-Japan-04.jpg


 
循環器科Dr. Manasawee Vassaraは、当院循環器科の誇る様々な循環器治療に関する成功率を発表し、高度な循環器科検査技術から、カテーテルや手術などの治療、そして循環器科リハビリでの回復に至るまでの一連の流れの中を発表しました。当院ではこの成功率は、全て米国のベンチマークと比較していますが、これまで当院の循環器科では大幅に米国ベンチマーク以上の成績をあげ、非常に優秀な成功率をマークし続けていることを強調しました。

 
BH-News-for-Japan-05.jpg

 
泌尿器科Dr. Teerapon Amornvesukitは、例えば前立腺肥大症については、投薬、蒸気治療、レーザー治療、そしてタイで当院が最も早く導入したUROLIFTがあり、それぞれの治療について比較し、当院では患者さんが治療を選択できるような準備ができていること、また症例数がキーとなる治療についてもその成功症例数の数から安心して治療を任せられる医療チームがバムルンラード病院には存在することを強調しました。
 

 
    Scroll for more