バムルンラード病院基金

 

バムルンラード病院基金について

バムルンラード病院基金(B.H.F.)は1990年5月にバムルンラードインターナショナルにより設立された政府登録の非営利団体です。
基金はタイ国内の恵まれない人々に対し様々なチャリティー活動を行い、また一般市民への健康教育活動も行っています。基金への募金は税金控除の対象となります。

 

バムルンラード基金理事

Mr. Chai Sophonpanich 会長
Mr. Chanvit Tanphiphat 副会長
Mrs. Linda Laishapanya 副会長
Ms. Oraphan Buamuang 理事、会計
Mrs. Artirat Charukitpipat 理事、初期


最近のチャリティー活動

50人の小児患者への心臓手術

2006年のシリントーン王女の誕生日に、バムルンラードインターナショナル病院及びバムルンラード病院基金はthe Cardiac Children of Thailandとともに重篤な心臓失陥を抱えるタイの恵まれない子どもたち50人に心臓手術を行いました。
 

72人の小児患者への心臓手術

2004年にはシリキット王妃が72歳のお誕生日を迎えられたことを記念し、バムルンラードインターナショナル病院及びバムルンラード病院基金はthe Cardiac Children of Thailandとともに「新たな希望を、新たな心臓とともに」というスローガンを掲げてタイ国内の72人の恵まれない子どもたちのために心臓手術を施しました。
 

トンプソン基金無料移動診療所

トンプソン基金による資金援助を受けたこのプロジェクトでは、2001年よりバムルンラードインターナショナルの医療チームが延べ10万人の恵まれない患者たちに無料で治療を行っています。主な活動対象はバンコク周辺の30地区に住むお年寄りです。
 

医療による救援活動

バムルンラードの移動診療チームが、バンコクインシュランスのスタッフと協力して年に1回、タイ東北部にあるムクダハン県とサコンナコン県に住む村人およそ1万人に無料で医療を提供しています。
 

医療費の助成

バムルンラード病院基金は手術代金を支払うことのできない恵まれない人々のために医療費を助成しています。
 

恵まれない若者への教育プログラムや奨学金

セミナー、シンポジウム、ヘルスフェアや、健康に関する意識向上のための様々な活動を実施しています。


その他の活動
チャリティー活動:ラオスの少年への眼科手術


基金の資金源
  • 患者様、企業、個人からの寄付

  • 様々な募金活動


お問合せ先
個人あるいは企業からの寄付を受け付けております(税金控除の対象)
 


以下までご連絡下さい:

Bumrungrad Hospital Foundation

33 Sukhumvit 3 (Soi Nana Nua),

Wattana Bangkok Thailand 10110

Email: foundation@bumrungrad.com(英語・タイ語)