よくあるご質問-タイで医療サービスを受ける時知っておきたいこと

1.医者を選ぶ

Q:私の国では、普通は掛かりつけの医師のいるクリニックや診療所へ行くのですが、タイでは病院で受診するのが普通ですか?
A:タイでは受診したいときには病院へ行くことが一般的です。あらゆる機能がそろっている一つの病院で受診することにより、専門の異なるクリニックへの通院や受診待ち時間、そしてその後の専門医の診断を受けに行く時間などを費やさなくてすむのです。バムルンラードでは産婦人科、メンセンター(男性外来)、小児科、スパインセンター(脊椎専門科)、神経科、ハートセンター(心臓循環器科)を初めとして様々な外来診療に対応しています。
 
Q:どうやって必要な医師を探すことができるのですか? GP(総合診療医)はいますか?
question_p1

 A:タイにGP(総合診療医)はあまり多くはいませんが、バムルンラードにはその総合診療医と内科医で構成された「最前線」医師チームがおります。例えば、産婦人科外来へ来られた際に、婦人科または産科にて、ご希望の医師が診療します。別の専門医の診断が必要な場合は、その医師が別の専門医を紹介しますので、同じ施設内での受診が可能です。当院のすべての医師がウェブサイトに記載されております。医師の選択をされる際には、専門分野や経歴などを参考になさって下さい。

重い症状や、複雑な医療などについてのご相談は、医療コーディネーションレフェラル・サービス(Medical Coordination Referral Service)まで電話、又はメールでご連絡下さい。適切な専門医師の紹介をさせていただきます。
電話:02 667 1234
Email:referral@bumrungrad.com 日本語によるお問い合わせは医療コーディネション日本人担当までどうぞ。
電話:02 667 2788
Email: japanesecoordination@bumrungrad.com

 

2.薬局の手順

Q:どこで処方された薬を受け取れるのですか?
A:通常、医師に処方されたお薬は、受診された棟内にある薬局窓口で受け取ることが可能です。診療後に担当医より処方箋が院内コンピューターシステムにより薬剤部へ自動的に送信されます。診療費をお支払いいただいた後、お薬の準備ができしだい受診番号を呼ばせていただきますので、最寄りの薬局カウンターにてお薬をお受け取りください。
 
Q:近くの通りに薬屋さんがたくさんあるのですが、バムルンラード内の薬局とはどう違うのでしょうか?
A:薬の販売に関して、タイはさほど法令が厳しくありません。偽物の薬や供給元不明な薬はいまタイが抱えている問題なのです。薬の品質と安全性を確保する為には、評判の良い病院やクリニック、またはBOOTSなど、信頼できるところで購入してください。
 
特に心臓疾患や、てんかん、糖尿病、甲状腺疾患への薬はとても重要です。すべてのジェネリック薬品が米国で販売されるジェネリック薬品と”生物学的同等性“(体内で働く活性成分の含有量)が同じでは無いことにもご注意下さい。

 バムルンラードの医師が、あなたの国で売られている薬がタイではどういう名前なのか教えてくれます。また、同時に処方してはいけない薬の組み合わせ、アレルギーの出る薬、さらに複数の医師からの別々に出される処方箋による投薬の重複などがないように、私たちのすべての薬剤師は処方された薬物をあなたの医療記録と照らし合わせます。さらに、調剤ロボットの“The Pillpicker”を使っており、薬を処方する際の量や包装時の人的ミスを防ぐことができます。 

 

3.緊急時と救急車サービス

Q:診療時間外に受診したい場合はどうしたらよいのでしょうか?
A:バムルンラードの救急診療(ER)部門は24時間、無休で診療を行っております。タイでは外来診療時間外では、小さな怪我でも気軽にERにて受診いただいております。
 
バムルンラード救急車をご利用の際にはこちらへご連絡下さい。

電話: 0 2667 2999 
*日本語は0 2667 1501 
日本語サービス課直通


Q:
緊急時に 病院が近くになかったり、交通渋滞がひどい場合にはどうしたらよいでしょうか?
A:もしも近くに病院がなく、バムルンラードの救急車を待つには症状が重すぎるような場合でも、バムルンラードの救急車サービス部がErawan EMSセンター(バンコク地域での電話番号:1646)または、Naranthon EMSセンター(タイ国全土からの電話番号:1669)などのEMSサービス会社と連絡を取りながら、迅速に一番近い病院までの搬送の手配をさせていただきます。その後に、私達の医療搬送部門がバムルンラードにて治療ができるように患者様の搬送をいたします。

Q:
緊急時に自分の国の言葉で救急ホットラインへ連絡をすることはできますか?
A:英語を話せない、あるいは自国の言葉での連絡をご希望する時は、通訳を希望する旨をお伝えください。緊急を要する場合は、近くにいるタイ人にあなたが今いる場所を説明いただくようにお願いすることがあります。場所が確認出来、救急車が出発してから、担当者や通訳が症状についてお尋ねしますので、救急車の出動が遅れるという心配はありません。
 
*日本語は0 2667 1501 日本語サービス課 24時間直通

 

4.保険及び支払い方法

Q:バムルンラードで、私の加入している保険が利用できますか?
A:バムルンラードでは、様々な保険を取り扱っております。あなたが個人や法人で加入している保険が私どもと契約しているかどうかについては、ご加入の保険会社でご確認できます。また、バムルンラード本館2階にある、第三者支払い部門窓口でもご確認いただけます。
電話:02 667 1582 または02 667 2100
Email:tpps@bumrungrad.com
加入保険会社がバムルンラードと契約している場合は、保険会社がギャランティレター(支払い保証書)を発行します。例えば、タイ国外で加入された保険では、入院時のみの保証だけの場合があります。その場合、保険会社の免責条項や保証対象外の支払い金額は患者様で、来院または治療のご利用時毎にご精算いただくこととなります。

もし、バムルンラードとの契約がされていない保険をご利用の際には、診療後に自費にてお支払いいただき、その後、ご加入保険会社へ払い戻し請求を行なってください。入院費につきましては、第三者支払い部門までご連絡いただければ、ご加入の保険会社へ患者様の代わりに連絡を取らせていただきます。その場合、患者様に入院費のデポジットをお支払いいただきます。保険会社からの支払い確認が取れた後、バムルンラードにて、デポジットの全額返金をさせていただきます。

Q:バムルンラードでは、保険会社が直接病院へ支払いをするシステム(キャッシュレスサービス)を利用できますか?
A:はい、多数の保険会社とその契約をしております。バムルンラード本館2階の第三者支払い部門にてご確認下さい。電話連絡でのご確認も出来ます。
電話:02 667 1582 または02 667 2100
Email:tpps@bumrungrad.com


Q:
もし入院した場合、バムルンラードから私の加入している保険会社へ連絡を取ってもらえますか?
A:救急事態または緊急入院が必要な場合以外は、患者様がバムルンラードの本館2階にある第三者支払い部門にて、ご加入の保険が契約されているかどうかをご確認ください。

 
入院されることが事前におわかりの場合は、スムーズな保険金支払い手続きの為に入院前に保険会社へ連絡をされることをお薦めいたします。一部の保険会社では、緊急時を除き、患者様が保険会社に事前通知無く入院をされた場合には、加入者は保険会社に対し違約金支払い義務が発生する場合があります。

事前に入院日程が決まっている場合は、直接バムルンラード本館2階にある入院手続き窓口までお越しください。私たちのスタッフが入院の手続きをさせていただきます。