Gynecomastia (Male Breast Reduction)(男性の女性化乳房の治療)

女性化乳房縮小術の効果

男性向けの乳房縮小術で、胸部を平らにして引き締め、男性らしい見た目に修正します。あまり知られていませんが、男性の40%から60%に女性化乳房の症状があるといわれており、片側のみに症状が出る場合もあります。


施術方法

外科的処置により、胸部の脂肪と乳腺組織を取り除きます。稀に皮膚を除去することもあります。

対象となる患者様

胸の膨らみが気になる健康な男性


リスク

外科的処置にはリスクが伴います。処置への同意前に、リスクについて十分にご理解いただく必要があります。受診時に医師より十分な説明を受け、不明な点があれば必ずご質問ください。

施術前には、施術に伴うリスクについて説明を受けたこと、リスクを理解し承諾していることについて同意書にご署名いただきます。医療機関必須の手続きですので、同意書へのご署名がない場合、施術は行いません。

施術の結果に影響するまたはリスクを高める可能性のある薬剤の服用・使用、病歴、内科的合併症等がある場合は、必ず事前に医師へお伝えください。

リスクやその程度は関連要因によってひとりひとり異なります。


手術内容

手術時間: 1~2時間

麻酔: 鎮静剤による局所麻酔または全身麻酔


副作用

一時的な腫れ、痺れ、頭痛、あざ

従来の術式の場合:痒み、抜け毛


回復時間

職場復帰: 5~7日

激しい運動: 2~3週間

あざの治療: 3~6ヶ月


効果持続期間

通常5~10年

上記は、あくまで治療前の参考資料です。実際の治療方法については、医師へご相談ください。


所在地

Plastic (Cosmetic) Surgery Center(美容形成外科)
バムルンラード・インターナショナル、クリニックビル16階、カウンターA


お問い合わせ
電話: +66 2011 5999
ファックス: +66 2011 5999

Rating score: 7.50 of 10, based on 28 vote(s)