Chronic Kidney Disease Program(慢性腎疾患プログラム)

慢性腎疾患( CKD)は数ヶ月または数年にわたって腎機能が徐々に失われていく病気で、糖尿病、高血圧、糸球体腎炎、尿路感染症、一部の毒性物質や植物性等の医薬品への暴露等を原因とします。

 

慢性腎疾患が適切に治療されない場合、腎機能が時間の経過とともに低下し血液透析や腎臓移植が必要となる末期の腎不全に至るリスクがあります。また腎機能が低下すると、水と電解質の不均衡、貧血、体内の老廃物の蓄積といった様々な合併症が引き起こされます。専門家による定期健診を受けることで、これらの症状を緩和または防止することができます。

 

当院では慢性腎疾患の進行や合併症の予防・抑制を目的とする慢性腎疾患プログラムをご提供しています。

 

慢性腎疾患の専門医、看護師、薬剤師、栄養士で構成される専門チームが診察・治療にあたります。


慢性腎疾患プログラムのメリット

  • 腎機能の定期健診による合併症の予防
  • 腎臓病専門の栄養士による食事療法に関するアドバイス
  • セルフケアのためのアドバイス、手引書の提供
  • 腎臓にとって害となりうる医薬品やサプリメントに関するアドバイス
  • 健康全般に関する相談
  • 腎臓専門医および専門チームによる継続的ケア・診断


慢性腎疾患プログラムにご参加いただける方

  • 腎機能の若干の低下(60ml/分/1.73m2未満)を伴う慢性腎疾患またはタンパク尿(500mg/日以上)の症状のある方
  • 定期的にプログラムの外来診察を受ける意思のある方(予約制)



所在地

Nephrology (Kidney) Center (腎臓疾患センター)
バムルンラード・インターナショナル、クリニックビル19階


お問い合わせ
電話: +66 (0) 2667 9501, +66 (0) 2667 9502, +66 (0) 2667 9503
ファックス: 66 (0) 2667-9505