すい炎

すい炎はすい臓の炎症で、急性と慢性があります。

 

急性すい炎

急性すい炎はすい臓が突然膨張して炎症を起こし、組織を傷つける疾病です。

  • 急性すい炎の症状
    • 突然の激しい腹痛(痛みは背中にも広がる場合があり、通常2~3日続きます)
    • 吐き気、嘔吐
    • 発熱
  • 急性すい炎の診断
    • 問診、身体検査
    • 検体検査:アミラーゼ試験、リパーゼ試験
    • X線検査

 

慢性すい炎

炎症が治療されずに徐々に悪化していくと、慢性すい炎になります。主な原因は飲酒です。

  • 慢性すい炎の症状
    • 腹痛(断続的に痛みが続きます)
    • 白色便、脂肪便
    • 原因不明の体重減少
  • 慢性すい炎の診断
    • 問診、身体検査
    • 検体検査:アミラーゼ試験、リパーゼ試験
    • 超音波検査による他の疾病(胆石)の症状の確認
    • X線検査

 

すい炎の危険因子

  • 胆石がすい管を塞ぐと、すい炎の炎症を引き起こしてすい炎になります。
  • アルコール中毒

 

すい炎の治療

  • 暴飲暴食を控えることによるすい臓への負担軽減
  • 輸液の静脈投与による脱水の予防
  • 痛み止めの服用
  • 禁酒
  • 胆のう摘出術(胆石が原因の場合、胆のう摘出が効果的な場合もあります)
Rating score: 10.00 of 10, based on 10 vote(s)