Unicompartment Knee Arthroplasty With MAKOplasty ®(MAKOplasty®を用いた人工膝関節単顆置換)

人工膝関節単顆置換術( UKA)は、膝関節の内側か外側の1か所だけを置き換える外科手術で、膝の内側か外側のどちらかだけに痛みのある患者様に適しています。手術では、骨の損傷部分を取り除いて、人工膝に置き換えます。


人工膝股関節単顆置換術の対象となる患者様

  • 膝に中度の変形性関節症のある方
  • 膝の内側か外側のどちらかだけに変形性関節症のある方
  • 軽度の膝変形や反張膝のある方
  • 膝関節痛の患者様で、減量、薬物療法、理学療法等で症状が回復しない場合


MAKOplasty®とは?

MAKOplasty® は、関節置換術に用いられるロボットアームを使った技術で、人工膝関節部分置換術と人工股関節全置換術の両方に使用することができます。


人工膝股関節単顆置換術のMAKOplasty®

人工膝股関節単顆置換術では、正常な関節とともになめらかに機能するよう正確な位置に人工関節を設置する必要があるため、高度な技術が要求されます。正確な位置に設置されていない場合、人工関節の耐久性を低下させ、本来の耐用年数を縮める可能性があるとともに、初回に比べて効果の劣る再手術の必要性も出てきます。

置換術に用いられるロボットアームには、相互作用的なアームだけでなく、三次元画像システムと各機能が調和して機能するよう制御するコンピュータが内蔵されています。ロボットアームによって、医師はより詳細な手術計画を立てることが可能となり、手術の精度が向上するとともに、手術ミスの可能性の減少につながります。


MAKOplasty®による人工膝股関節単顆置換術の利点

  • 手術後 24時間以内に歩行を再開できます。
  • 従来の手術方法と比較して、痛みが少なく、出血も最小限です。
  • 回復が早く、1日程度の入院で帰宅できます。
  • 低侵襲手術です。
  • 感染症のリスクも少なくなります。
  • 人工関節の寿命が従来よりも長くなります。
  • 手術による膝周辺の腱や組織の損傷がないため、自然に膝を動かすことができます。

 


所在地

Joint Replacement Center (関節置換センター)
バムルンラード・インターナショナル、クリニックビル20階


お問い合わせ
電話: +66 (0) 2667 9568, +66 (0) 2667 9569, +66 (0) 2667 9799
ファックス: 66 (0) 2667-9570

Eメール:jointreplacementcenter@bumrungrad.com