What's News - Bumrungrad International Hospital What's News RSS Feed

この度、バムルンラード・インターナショナルでは標題のセミナーを下記の通り開催いたします。

ご存知のように、2015年6月、タイで初めてMERSコロナウイルス感染ケースが確認されました。それを受け当院では厳重なプロトコールに従い、患者を隔離すると共にタイ保健省管理下にある国立感染症研究所に速やかに患者を搬送いたしました。

 



このように当院の取った適切かつ迅速な対応がタイ国内での感染拡大を未然に防ぎ、現在院内でMERS コロナウイルス感染を疑われる患者は皆無となっております。

 

今回のセミナーでは、当院のMERSへの取り組みや感染症予防・監視プロトコールの有効性を報告するだけに止まらず、感染症専門医である講師の希望で「活発な質疑応答」を中心としたセミナー形式をとりたいと考えております。今、MERSをとりまく状況はいったいどうなっているのか?など皆様が抱いている疑問を率直に投げかけてください。医師がすべてお答えします!

 

敬具

 

  



  • 日時:2015年7月21日(火)10:00- 11:45am
  • 会場:バムルンラード・インターナショナル病院クリニックビル21階A会議室
  • 使用言語:英語(日本語逐次訳)
  • 講師:モンデート・スークプラニー(感染症専門医)

 Assit. Prof. Dr. Mondej Sookpranee(infectious disease specialist)

  • 参加費:無料(お飲み物、軽食をご用意しております)

 

*講師の希望により活発な質疑応答を中心としたセミナー形式をとります。したがってお申し込みの際に、当日お聞きになりたい質問事項をご遠慮なくお寄せください。

 

                                                                                                

<式次第>

9:00     開場

9:30     受付開始

10:00    開会のご挨拶(Dr. Num 病院CEO

            セミナー開始

            MERSコロナウィルス感染症について。感染拡大への取り組み他。

            ・質疑応答

11:45   セミナー終了

 

- し込み方法:下記ウェブ よりオンラインでお申し込みください。

https://www.bumrungrad.com/jp/register-seminar

-   定員 : 60

- 申し込み締め切り:  2015713日(月)(定員に達し次第締め切らせていただきます)

-   主催バムルンラード・インターナショナル病院

 

 

講師略歴

 

モンデート・スークプラニー医師、準教授

Assit. Prof. Dr. Mondej Sookpranee

 

1978年マヒドン大学ラマティボディ病院医学部卒業。1982年タイ国内科学会認定医。2004年タイ国感染症分科会認定医。1987年~1989年、米国ネブラスカ、オマハのクレイトン大学メディカルセンターで研修医。1983年~1991年、コンケン大学シーナカリン病院内科準教授。専門は熱帯感染症、エイズ、院内感染、旅行医学、免疫不全症、一般感染症。

 

 

 

                                                        

この件に関するお問い合わせはマーケティング田村まで。 

Tel: 0-2667-1318 e-mail: yuko@bumrungrad.com 



Clinics & Centers
Procedures & Tests

Clinics & Centers