pH Monitoring: 24 hrs, 48 hrs Capsule Bravo(pHモニタリング:Bravoカプセル 24時間・48時間)

24時間pHモニタリング は、胃食道の不規則な働きによって起こる疾患の診断を行うための検査です。こうした疾患では、胃酸が逆流し、炎症、潰瘍、胸痛といった症状が引き起こされます。

การตรวจวัดภาวะความเป็นกรดตลอด 24 ชั่วโมง

 

pHモニタリング検査は痛みの少ない診断技術で、検査中も普段どおりの生活を送っていただくことができます。以下のような2つの方法があります。

- Digitrapperカテーテル法:鼻から食道へ管を通し、24時間信号データを収集します。収集したデータをDigitrapperのコンピュータで解析します。

- Bravoカプセル法:内視鏡を通してカプセルを挿入し、食道壁に取り付けます。カプセルから体外の受信機に無線信号が送られ、データを収集します。その後、カプセルは自然に落ちて排出されます。


所在地

Digestive Disease (G-I) Center (消化器科)
バムルンラード・インターナショナル、ホスピタルビル北棟 (ノース・ウィング) 2 階。
メインロビーのエスカレータで 2 階へ上がり、左折してください。


お問い合わせ
電話: +66 (0) 2667 1555
ファックス: 66 (0) 2667-2915

 

Doctors for Procedure