Cardiac Electrophysiology Lab (EP Lab)(心臓電気生理学的検査室)

バムルンラードインターナショナルの心臓電気生理学的検査室( EPラボ) では、不整脈(不規則な心拍)等、心臓のいわば電気系統の異常の診断と治療を行います。また心臓電気生理学の専門家を擁し、最新の医療機器を完備しています。同検査室では、心臓の電気系統に起きる異常原因の特定と治療に、最新技術CARTOシステム を使用しています。このシステムでは、異常部位の画像を立体画像で映し出すため、正確な診断が可能となり、治療の効率を向上させるだけでなく、合併症のリスク低下にもつながります。


EPラボの技術

  • 電気生理学的検査 は、心臓の電気信号とその伝達回路を明らかにすることで、不規則な心拍を引き起こしている異常な電気活動の原因と部位を特定します。検査結果が三次元画像で表示されるため、正確な診断と適切な治療方法の選択が可能となります。検査後すぐに、高周波通電により治療を行うことも可能です。

高周波通電は、不規則な心拍の発生原因となっている異常を取り除くために用いられます。心臓へカテーテルを挿入して行うため、高い精度で通電を行うことができ、異常部位の正確な場所の治療が可能となります。

  • CARTOシステムを用いた高周波アブレーション は、リアルタイムで三次元画像をマッピングすることで、異常な電気活動を特定し、取り除く治療技術です。カテーテルと高周波を用いて、心拍異常の原因となっている伝達回路を遮断します。以下のような幅広い電気活動異常の治療に効果的です:
    • 心房の心拍異常(心房性頻拍)
    • 心房の心拍細動(小刻みに震えた状態)(心房細動)
    • 心室の頻拍(心室性頻拍)
    • 心房を含む上室の頻拍(上室性頻拍)
  • ペースメーカー は、心拍を調整する小型の電子機器です。鎖骨近辺の皮膚の下に装着して、導線(リード)で装置と心臓を接続し、この導線を通じて心拍数を調整します。心拍数が減少する徐脈の治療に使用されます。
  • 植え込み型除細動器( ICD も、ペースメーカーと同様、皮膚の下に装着して、導線で心臓と接続します。心拍数が著しく減少すると、ICDが心拍を刺激し、逆に異常に上昇すると、通常の心拍数に調整します。心拍数の異常な上昇は命に関わることもあります。
  • 心臓再同期療法( CRT は、ペースメーカーやICDと同様に、皮膚の下に機器を装着して、慢性心不全を治療する方法です。薬物療法で効果が得られない場合に用いられます。装着した機器で、心臓の筋肉が適切に機能するよう調節します。

EPラボ検査室内の医療機器

バムルンラードの EPラボ では、不整脈の診断と治療に用いられる以下のような最新機器を完備しています:

  • CARTOシステム :心臓の構造や電気信号を三次元画像に描き出すコンピュータ支援システム。電位波高に応じて心臓の部位を色分けし、様々な詳細画像を作成することで、正確な異常部位を特定し、適切な治療法を選択することができます。またCARTOシステム を用いることにより、高周波通電による異常部位の正確かつ効果的な治療が可能となります。CARTOシステムは、以下のような医療機器と併用して使用されます:
  • CARTOSOUND:三次元画像作成ソフトウェアに使用される超音波画像システム。心臓構造の確認や異常特定の精度が向上します。
  • コンピュータX線撮影システム
  • マッピングシステム:GPSに似た仕組みで、診断と治療の精度を向上させます。
  • 各種ソフトウェア(CFAE[心房内分裂電位]等):各症状に応じて、より詳細な画像を作成します。

診察や治療の間、CARTOシステムにより、リアルタイムで三次元マッピング画像が作成されるため、正確な異常部位の治療が可能となります。

  • 高周波アブレーション :通電の温度制御とカテーテル先端の冷却機能により、安全で的確な焼灼が可能となります。


EPラボの規格

当院のEPラボは、外科手術室として設計されているため、消毒・殺菌処理された環境です。層流型空調システムの他、微生物除去用のHEPAフィルターを使用しています。必要に応じて、検査室内で直ちに外科手術を行うことができます。


アレルギー検査

EPラボ では、患者様ひとりひとりに合わせた最善の治療成果を達成するため、以下のような専門家がチームとなって診断と治療にあたります:

  • 心臓電気生理学専門医
  • 心臓電気生理学専門看護師
  • 放射線技師
  • 臨床衛生検査技師


所在地

Arrhythmia Center (不整脈治療専門センター)

バムルンラード・インターナショナル、クリニックビル14階

Cardiac Electrophysiology Lab (EP Lab)

バムルンラード・インターナショナル、ホスピタルビル5階

お問い合わせ

電話:

+66 (0) 2667 9880, +66 (0) 2667 2209, +66 (0) 2667 2210