クオリティと安全性に関して真剣に取り組んでいる病院は、独立したシステムによる正式な認定を受けています。


国際認定を受けた、アジアで最初の病院

JCI-Gold.gif
JCI に正式に認可を受けたされた組織

バムルンラードは、米国の病院を検査、認定する組織の国際部門である JCI ( 国際合同委員会) によって認定された、アジアで最初の病院です。そのチェックリストには、外科 / 手術の衛生状態や麻酔手順から、医療スタッフと看護師の資格認定システムまで、350 以上もの基準が含まれています。JCI は 3 年ごとに再検査のためのチームを送ります。バムルンラードは、2002 年に初めて認定され、2005 年に再認定されました。JCIA 認定書書をご覧になるには、こちらをクリックしてください。



バムルンラード病院が取得した特定疾病に対する認証実績

脳卒中初期治療プログラム

 

糖尿病プログラム

 

CKDCertificate-s.jpg

 慢性腎疾患(腎不全)プログラム

 

CKDCertificate-s.jpg

 膝関節置換プログラム

 

 

患者の安全性を確保するための定期的で独立した検査

HA-(1).jpg


タイ国はまた Institute of Hospital Quality Improvement & Accreditation. が運営する独自の病院認定プログラムを持っています。バムルンラードは、このプログラムに1999 年に国内で最初に認定された病院で、2002 年と2005 年の3 年ごとの再検査で、再認定されています。タイ国の認定手続きでは、厳しい要求が課されています:バムルンラードは、100 箇所以上の病院があるバンコク内で認定を受けている、14 の私立病院の内の 1 つです。

JCI (国際合同委員会) 認定